現在お手元に残っている元号が平成の源泉所得税の納付書は、今後も引き続き使用できます。ただし年度及び年の数字には注意が必要です。

平成31年4月1日から令和2年3月31日までに源泉徴収の対象となった支払については、左上の年度欄は必ず「31」と記載してください。

右側の納期等の区分の年欄、左側中央の支払年月日の年欄については支払った日に応じて「31」「01」「02」のいずれかの数字を記載してください。

令和記載の納付書は10月以降に配布予定とのことです。ご不明な点はお問い合わせください。